Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

進路指導

進路指導

マンツーマン指導だからできる、生徒一人一人にあわせたきめ細やかな進路指導を心がけています

力をつけて志望校に合格できるように指導するのはもちろんですが、塾にありがちな、○○高校に○人合格しました。という進路指導ではありません。偏差値だけを見て、それに合わせて少しでも偏差値の高い学校を無理にでも受験させるわけでもなく、あくまでも子供たちが主役で、自分の行きたい学校にいけるように、将来を考え、保護者の方、お子さん、双方の意見を踏まえ、子供たちの性格や、受験校の校風や方針等をも考えた指導をします。

Etecの生徒は、それぞれ個性豊かな子供たちばかりです。

中学生の場合
・大学進学を考えてワンランク上を目指したい子
・通学時間をかけたくないので、地元の高校へ行きたい子
・文武両道を考えてクラブをポイントに進学を考える子
・普通科は行きたくなく、高専や工業、商業を目指す子
・消防士、保育士、看護師等、将来なりたい職業、夢が決まっている子
中学3年生で、将来を見据えた進路を決定するには、しっかりとした決意と覚悟が
必要です。特に普通科ではなく、専門の学校やコースを選ぶ場合は安易な気持ちで選ぶと途中で挫折してしまいます。普通科であっても、あこがれだけや、周囲の意見に流されて決めてしまうと同じく挫折してしまいます。Etecの授業は1対1ですので、授業の合間に会話をすることで自分自身を見つめ直し、最初の考えと変わったり、逆により一層意志が固まったりしてモチベーションも上がってきます。

高校生の場合
高校生のほとんどは進学校の子供たちで、大学進学を考えています。なりたい職業が決まっている子もいますが、高校の勉強の中で進路を決めていく子供たちです。ですから、理系に進むか文系に進むか。の選択に始まって、どの分野に進むか、希望職種は?向いている職種は?国公立or私立?と悩みはつきませんが、それぞれの岐路で選ぶポイントを示したり、参考になるものを提示したりもします。

中学生でも高校生でも同じですが、自分のことをきめるのはなかなか難しいものです。1対1で授業をしている中で打ち解け会話する中で、みんな本当の自分の気持ちに素直に向き合えるようになり、自分自身がどうしたいのか、どうすればいいのか、しっかり考え答えを出しています。進路を決めるのは、生徒自身です。私は迷った時の道しるべ、アドバイザーです。

生徒中心でのんびりムードにみえるかもしれませんが、やる気も育て寄り添いますので、受験生などは、毎日の様にLINEでひっかかった問題を送ってくれて次の授業で説明したり、ヒントを送り返しと、集団塾とはまた違った活気を感じてもらえると思います

実はこの進路指導に期待してEtecを選びました。という保護者のかたは少なくありません。下の子も。とか、○○さんの紹介で。と言われる方のほとんどは、指導力と、この進路指導の良さを挙げてくださいます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional